CD『竹田の子守唄 ふるさとからのうたごえ』とは…
「竹田の子守り唄」の故郷から、この歌の心を届けたい。
 このCDの構想と言えば、これだけかも知れない。京都の被差別部落に歌い継がれた子守唄が、ムラを出て、大ヒットとなり(その後、部落差別によって放送で紹介されなくなり)、そして歴史がぐるーっと回って「解禁」される。
 その長い年月の中で、実際のムラの女性たちの肉声は、ほとんど聞くことはできなかった。「竹田の子守唄」は、何よりも先に<私たちの歌>なのだ。私たちの歌を聞いてほしい…という願いが実現したのが、今回のミニアルバムである。
Beats21
 主体となったのは、部落解放同盟改進支部女性部である。2001年に、彼女たちは初めて大舞台に立ち、地元に歌い継がれてきた「竹田の子守唄(元唄)」を自らの声で披露した。不特定の聴衆とカメラの前に立つことは、彼女たちにとっては相当の決意が必要であったが、この時の拍手が新たな一歩となったのである。
 改進支部女性部の(合唱チームとしての)活動は、以後徐々に数が増えていったが、その中で冗談とも本気ともつかない「いつかCDを出せればいいね」という意見がポツポツと聞こえてくるようになった。それほど彼女たちの心に、この子守唄は自分たちの歌なのだという自覚が強く芽生えたということなのだろう。
 歌もそれにつれ、元唄、元唄の次の世代の「竹田こいこい節」だけでなく、「竹田長持唄」と、レパートリーも増えた(長持唄とは、結婚式や神事に長持をかついでうたう歌)。
「竹田長持唄」にしても、ただ単に古い伝承歌を掘り起こしているのではなく、新しい現代の結婚観を反映した歌詞が加えられている。彼女たちは、いわゆる「保存会」ではない。母親、祖母の代から綿々とうたわれてきた地元の宝を、今に活かそうとしている。
 こういった彼女たちの姿勢、願いに感銘を受けたのが、亀渕友香(VOJA)や佐原一哉だった。亀渕は、ご存じのように日本のゴスペル・ブームの中心にいる大ベテランだが、彼女が歌唱指導をかって出て、アメリカでの予定を変更してまで竹田にやってきてくれた。
 亀渕は「自信を持ってうたうこと」「決して、上手くうたおうとしないこと」といった、基本中の基本だけを伝えたが、その言葉の質はとても重厚かつ説得力にあふれたものだった。
 ネーネーズ、そして古謝美佐子のプロデューサーとして知られる佐原一哉から電話が入ったのは、この企画のスケジュールが確定したあとの2005年も暮れようとしている頃だった。彼は、問題がなければ自分も参加したいと言った。カネの問題じゃないとも彼は言った。河内音頭、江州音頭、そして沖縄のルーツ・ミュージックと、洋楽出身ながら日本/沖縄の音楽文化の根幹に触れてきた人物ならではの熱意だった。
 
 かくして、CD『竹田の子守唄 ふるさとからのうたごえ』は、完成した。
「子守唄」と言えば、私たちはどうしてもクラシック調の(やけに)小奇麗な歌声を思い浮かべてしまうが、そんな思い込みを完全にくつがえすのがこの改進支部女性部による歌声である。
 ストロングな歌声だ。各人各メンバーの歌に託した思いが、遠くから前からザワザワと聞こえてくる。亀渕が指導した、あなたたちはそれでいい、だが「決して、上手くうたおうとしないこと」というメッセージが存分に反映された、ムラに生きる女性たちの声である。
 トラック4は、今は故人となった古老の貴重なテープ(元唄)。
 そして最後のボーナス・トラックは、佐原一哉が女性部のアカペラに伴奏をつけた「TAKEDA LULLABY」。さすが「童神」を作った人物ならではの、素晴らしい作品となった。ここで聞ける女性部のコーラスは、鳥肌もののスリルだ。
(藤田正)
 
2010年2月13日「第15回 ふしみ人権の集い」で
の女性部。舞台に立ってちょうど10年目になった
 
同じく、ゲスト参加した大阪の太鼓集団
「怒」(いかり)とのセッション  
 

 
竹田の子守唄
  ふるさとからのうたごえ
1,500円(税込)
takeda 001

 
1 竹田の子守唄(元唄)
2 竹田こいこい節
3 竹田長持唄 
4 竹田の子守唄(元唄)the original tape
5(ボーナス・トラック)TAKEDA LULLABY
 
 
 トラック1〜3:部落解放同盟改進支部女性部(うた)、
         福森徹也(指揮)、上村典子(ピアノ)、
         中谷知世(サックス、ピアノ)
 トラック4 : 武村ヤス(うた)    
 トラック5 : 部落解放同盟改進支部女性部(うた)、
         佐原一哉(キーボード、ギター、編曲)、
         石田雄一(マニピュレイト)
 
 
CD『竹田の子守唄 ふるさとからのうたごえ』は完売しました。
ありがとうございました。
◆ご注文方法
・下記のフォームに従い、お名前(フリガナ)、電話番号、お届け先
 の住所など必要事項を入力していただき、送信ボタンを押します。
・お支払い方法の詳細は、改めてこちらから返信いたします。
◆決済方法
・郵便局から通常払込(通常振替)でご送金いただきます。
◆注意事項
・払込手数料はお客様のご負担となります。
・商品の発送は支払い確認後となります。
(お支払い確認までにかかる時間は、お支払いをされた日から休日を
 除いた営業日の2〜3日後になります。)
・お届け先のご住所は、お申し込みフォームにて入力されたご住所に
 発送いたします。
・トラブル防止の為、振替伝票は大切に保管して下さい。
・ご入金後の返金はできませんのでご注意ください。

( 2006/02/09 )

Otis Redding & His Orchestra"Live On The Sunset Strip"
20年の軌跡を綴る新録2枚組ベスト『HISTORIA / DIAMANTES』
Singin' from Yaeyama:彩風の新作『彩花』
あんたら/ほんまに/頑張ってください 『LAUGH IT OUT』RIZE with 隼人
テイチクからリリースされた沖縄音楽の好企画
琉神マブヤーから、ついにおにぎりパパになったアルベルト
DVD『嘉手苅林昌追善公演 白雲ぬ如に…』
サンボマスター『きみのためにつよくなりたい』:400メートル爆走気味に表現する「若さ」
カントリー・ボーイの今を歌う:池田卓『風月花日鳥曜日』
ついに出ましたよ、上原知子の島唄集『多幸山』
岡林信康の復刻スタート:『わたしを断罪せよ』
古謝美佐子8年ぶりの新作『廻る命』
マンボラマTokyo推薦:名作登場!フアン・ルイス・グエラの新作『Llave de Mi Corazon』
反ブッシュでグラミー受賞のカントリー3人組:『テイキング・ザ・ロング・ウェイ/ディキシー・チックス』
「マンボラマToyko」推薦CD:R.バレット、ブーガルー期の代表作『アシッド』
明るいエイズ・ソング「ディマクコンダ」by山田耕平
「マンボラマToyko」推薦CD:ジョニー・パチェーコ『ア・マン・アンド・ヒズ・ミュージック エル・マエストロ』
「マンボラマToyko」推薦CD:ジョー・バターンのアルバムが続々
マンボラマTokyo推薦CD:エディ・パルミエリ/アット・ザ・ユニヴァーシティ・オブ・プエルト・リコ
10年ぶりの名録音:大城美佐子/唄ウムイ
竹田の子守唄
講演「竹田の子守唄 名曲に隠された真実」---藤田正@高野山
二つの「竹田の子守唄」とメッセージ・ソング(4)
松本哲也というシンガーの、凄絶な半生
二つの「竹田の子守唄」とメッセージ・ソング(3)
11月14日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
古謝美佐子8年ぶりの新作『廻る命』
古謝美佐子、「竹田の子守唄」と出会う
「竹田の子守唄」というメッセージ・ソング(1) by 藤田正
「竹田の子守唄」というメッセージ・ソング(6) by 藤田正
「竹田の子守唄」無料講演会:藤田正in富山
今年も大好評!、が:上々颱風を迎えての第12回「ふしみ人権の集い」
二つの「竹田の子守唄」とメッセージ・ソング(2)
12月4日、12月5日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
待望のCD全集:『赤い鳥 コンプリート・コレクション 1969-1974』発売
第11回「ふしみ人権の集い」開催!
Beats21 Memorabilia2001:from Best10 to Best1
ソウル・フラワー・モノノケ・サミット
10月15日、10月16日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
[非戦音楽人会議] NEWS23、元ちとせの「死んだ女の子」を聴きながら
岡林信康の復刻スタート:『わたしを断罪せよ』
11月3日、11月4日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
決定しましたよ:上々颱風が「ふしみ人権の集い」に登場
「はっぴいえんど」ほかの名作が消える?--東芝がURCの発売を停止
ソウル・フラワー・モノノケ・サミットLive@鶯谷 in 2006
ザ・フォーク・クルセダーズ『イムジン河』
「いま、音楽人に何ができるのか」
11月24日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
魂は踊る---名作『デラシネ・チンドン/ソウル・フラワー・モノノケ・サミット』に寄せて(プロデューサーズ・ノート)
藤田正ライブ:2003年12月の講演スケジュール
「日本の歌百選」のいかがわしさ?「あの歌」がないのはなぜ?
『メッセージ・ソング 「イマジン」から「君が代」まで』
写真特集:夏祭りのソウル・フラワー・モノノケ・サミット@神戸・長田
大人が楽しめる音楽を…Aprilを結成した山本潤子
毎日放送が「竹田の子守唄」のドキュメンタリーを放送
ようやく「竹田の子守唄」が、今
著者からのメッセージ
CD『竹田の子守唄 ふるさとからのうたごえ』とは…
「竹田の子守唄」というメッセージ・ソング(4) by 藤田正
部落のおかあさんたちの「修学旅行」:Photo Live「竹田の子守唄」
毎日新聞に「竹田の子守唄」の最新連載が登場!
ついに録音が終了!「竹田の子守唄」のふるさとからの熱唱
子守唄の風土記…「竹田の子守唄」
「竹田の子守唄」というメッセージ・ソング(最終回) by 藤田正
「竹田の子守唄」というメッセージ・ソング(3) by 藤田正
「竹田の子守唄」というメッセージ・ソング(2) by 藤田正
子守唄の本質を探った労作『子守唄よ、甦れ』が完成!
古謝美佐子meets「竹田の子守唄」&江州音頭!
竹田の子守唄、北九州と東京へ初めての旅
2月8日、「竹田の子守唄」の故郷にソウル・フラワー・MSが登場
「竹田の子守唄」の故郷で:15回目を迎えた「ふしみ人権の集い」
大成功に終わったモノノケ@「ふしみ人権の集い」
無料講演会「竹田の子守唄」@大阪・両国人権文化センター
二つの「竹田の子守唄」とメッセージ・ソング(1)
「竹田の子守唄」、故郷へ帰る/京都で画期的なイベント開催
「竹田の子守唄」というメッセージ・ソング(5) by 藤田正
「竹田の子守唄」の謎/消えていった名曲の過去と現在を追うイベント
3月16日「竹田の子守唄を聴く会」in 東大阪・無料講演&ライブ
無料セミナー by 藤田正:自分のことばで、メッセージソングをつくろう!
亀渕友香
ゴスペル・ブームの頂点に立つ亀渕友香
12月4日、12月5日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
ついに録音が終了!「竹田の子守唄」のふるさとからの熱唱
決定しましたよ:上々颱風が「ふしみ人権の集い」に登場
竹田の子守唄、北九州と東京へ初めての旅
CD『竹田の子守唄 ふるさとからのうたごえ』とは…
10月15日、10月16日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
12月11日、12月12日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
ゴスペル・ブームの火付け役、亀渕友香が「声の教則本」を発売
ゴスペル・ブームの火付け役、JOYがCDデビュー
佐原一哉
古謝美佐子『天架ける橋』
待望の新作2枚!古謝美佐子の[黄金ん子][黒い雨]完成
Singin' from Yaeyama:彩風の新作『彩花』
古謝美佐子、「竹田の子守唄」と出会う
古謝美佐子8年ぶりの新作『廻る命』
第11回「ふしみ人権の集い」開催!
江州音頭・桜川唯丸の名作『ウランバン』が復刻
チケット予約スタート!:古謝美佐子「沖縄のこころのうた〜うみの唄会〜」
古謝美佐子 「夏待ち唄会」/ニュー・アルバム『廻る命』先行発売ライブ決定
決定しましたよ:上々颱風が「ふしみ人権の集い」に登場
河内家菊水丸『音頭ボーイ』/中山千夏『ぼくらが子役だったとき』
ふたつの黒い雨/古謝美佐子、都はるみ、黒田征太郎(絵)
テイチクからリリースされた沖縄音楽の好企画
古謝美佐子が東京でひさしぶりのソロ・コンサート
ついに録音が終了!「竹田の子守唄」のふるさとからの熱唱
部落のおかあさんたちの「修学旅行」:Photo Live「竹田の子守唄」
CD『竹田の子守唄 ふるさとからのうたごえ』とは…
佐原一哉(さはら・かずや)[沖縄]
6月9日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
竹田の子守唄、北九州と東京へ初めての旅
表紙へ戻る