ゴスペル・ブームの火付け役、JOYがCDデビュー
VICG60451
 NHKのゴスペル教室でも知られる亀渕友香が、新しいユニット、JOYを作った。
 彼女のThe Voices of Japanから選ばれたメンバーによる女性7人組である。 
 収録曲は「アメイジング・グレイス」「オー・ハッピー・デイ」「エント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ」ほかブラック・ゴスペルの有名作品、計10曲。
 アルバム『JOY/JOY with 亀渕有香』(ビクター、写真)は、2001年6月21日の発売。
 以下はプレス・シートから(亀渕有香による曲目解説/2曲を抜粋)。
 
1)AMAZING GRACE: 
 ゴスペルというとまずこの曲が浮かびます。悲しみと同時に希望を感じさせるメロディーは、まさに名曲。元々はアメリカに伝わるフォーク・ソング「かわいい子羊」ですが、それに奴隷船の船長から牧師となったジョン・ニュートン師が詞を付けたものが一般的になっています。
2)OH HAPPY DAY:
 日本でゴスペル愛好家が増すきっかけを作ってくれた映画「天使にラブソングを2」の中で歌われました。この楽曲の持つ大らかなメロディーが何人の人を至福へと導いたでしょう。エドウィン・ホーキンス・シンガースによって最初に歌われ、世界中にゴスペルをよりポップに広めてくれた傑作です。
Amazon.co.jp−JOY with 亀渕友香『JOY』

 

( 2001/06/18 )

好評発売中! 『ブルースの百年』 by 藤田正&中村政利
2015年2月6日 発売! 「ボブ・マーリー よみがえるレゲエ・レジェンド」
ウィリー・ナガサキ CD『MIDNIGHT RUMBA』発売記念スペシャル・ライブ!
第4回「コザ・てるりん祭」の内容、決定!
スペシャル・ラテン・ナイト! ウィリー・ナガサキ&コンボ・インぺリアル
ウィリー・ナガサキ 5月の東京Live決定
ウィリー・ナガサキ「サンタナ・ナイト」in 博多
ウィリー・ナガサキ&コンボ・インペリアル:vol.4 は4月18日
第3回コザ・てるりん祭、4月4日に開催:
アルベルト城間と河村要助の世界:「”ラテン”で繋がるぼくらの友情」展
JOY 亀渕友香
ゴスペル・ブームの頂点に立つ亀渕友香
12月11日、12月12日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
12月4日、12月5日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
決定しましたよ:上々颱風が「ふしみ人権の集い」に登場
竹田の子守唄、北九州と東京へ初めての旅
ついに録音が終了!「竹田の子守唄」のふるさとからの熱唱
10月15日、10月16日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
ゴスペル・ブームの火付け役、亀渕友香が「声の教則本」を発売
ゴスペル・ブームの火付け役、JOYがCDデビュー
CD『竹田の子守唄 ふるさとからのうたごえ』とは…
表紙へ戻る