部落のおかあさんたちの「修学旅行」:Photo Live「竹田の子守唄」
竹田の子守唄」の旅。11月3日(文化の日)の小倉、12日(日)の東京と、「竹田の子守唄」がムラがムラを出て、初めての九州・東京公演を行った。
 部落解放同盟改進支部の女性たちが、地元関西とは異なる場所でライブを行う…ずっと前から心に抱いていた願いが実現した2日間だった。
 メンバーの中には、部落差別ゆえにかつては学校も満足に行くことができず、それゆえ今も読み書きが困難な人もいる。だから彼女たちは言う、「これが私たちの修学旅行」だと。「部落解放」と言えば言葉は固いが、彼女たちは「竹田の子守唄」というルーツ・ミュージックだけを武器に反差別を訴えた。その姿勢が感動を呼んだ2日間でもあった。
(文・藤田正)


「人権を考える北九州市民のつどい−竹田の子守唄ジョイントコンサート−」
 2006年11月3日(土)会場:北九州市立男女共同参画センター・ムーブ
 出演:部落解放同盟改進支部女性部願児我楽夢(がんじがらめ)、北九州市立城野小学校太鼓クラブ、藤田正
古謝美佐子唄会スペシャル−沖縄と竹田、河内の伝えウタ」
 2006年11月12日(日)会場:東京・新橋ヤクルトホール
 出演:古謝美佐子、佐原一哉 ゲスト:部落解放同盟改進支部女性部、初代 桜川唯丸(江州音頭)
 
北九州/Beats21
 
北九州・共演の願児我楽夢/Beats21
 
東京 with 古謝美佐子(リハ) /Beats21
 
東京 with 佐原一哉(リハ)/Beats21
 
東京・伝説の唯丸師匠!/Beats21
 
 
CD『竹田 の 子守唄 ふるさとからのうたごえ』

( 2006/11/13 )

第4回「コザ・てるりん祭」を終えて 文・藤田正
音楽評論家・中村とうよう氏の投身自殺に寄せて:
博多でゴリゴリ、圧倒的なサンタナ・ナイト
「第3回 コザ・てるりん祭」 photo by 森田寛
世界から東博へ、役者が勢ぞろい。「写楽」展がはじまる
藤岡靖洋 著『コルトレーン ジャズの殉教者』を読む
東京セレナーデ Live at 赤坂GRAFFITI
祝・満員御礼:10.25「ディアマンテス結成20周年記念」
Introducing...エリック福崎を紹介する
お報せ:「ディアマンテス結成20周年記念ライブ」は定員に達しました
書評:長部日出雄著『「君が代」肯定論〜世界に誇れる日本美ベストテン』
書評:西原理恵子、月乃光司著『西原理恵子×月乃光司のおサケについてのまじめな話』
誕生釈迦仏がセイ・ハロー:「東大寺大仏 天平の至宝」展、始まる
イサム・ノグチの母を描いた力作『レオニー』、11月に公開
アルコール依存症の実状を正面から描いた『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』
ジャズ界のトップたちを率いて:大西順子『Baroque』Live
映画『瞳の奥の秘密』:現代アルゼンチンでいまも燃える「汚い戦争」の怨念
十代のジョン・レノンを描く:『ノーウェアボーイ』、11月5日から公開
きちじょうじのなつやすみ:河村要助の世界<その2>
上々颱風LIVE「デビュー20周年記念!スペシャル」を観て
竹田の子守唄
講演「竹田の子守唄 名曲に隠された真実」---藤田正@高野山
二つの「竹田の子守唄」とメッセージ・ソング(4)
二つの「竹田の子守唄」とメッセージ・ソング(2)
二つの「竹田の子守唄」とメッセージ・ソング(3)
11月14日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
「竹田の子守唄」というメッセージ・ソング(6) by 藤田正
古謝美佐子8年ぶりの新作『廻る命』
「竹田の子守唄」というメッセージ・ソング(1) by 藤田正
ソウル・フラワー・モノノケ・サミット
「竹田の子守唄」無料講演会:藤田正in富山
古謝美佐子、「竹田の子守唄」と出会う
松本哲也というシンガーの、凄絶な半生
今年も大好評!、が:上々颱風を迎えての第12回「ふしみ人権の集い」
Beats21 Memorabilia2001:from Best10 to Best1
12月4日、12月5日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
「竹田の子守唄」、故郷へ帰る/京都で画期的なイベント開催
10月15日、10月16日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
[非戦音楽人会議] NEWS23、元ちとせの「死んだ女の子」を聴きながら
岡林信康の復刻スタート:『わたしを断罪せよ』
藤田正ライブ:2003年12月の講演スケジュール
11月3日、11月4日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
決定しましたよ:上々颱風が「ふしみ人権の集い」に登場
「はっぴいえんど」ほかの名作が消える?--東芝がURCの発売を停止
ソウル・フラワー・モノノケ・サミットLive@鶯谷 in 2006
ザ・フォーク・クルセダーズ『イムジン河』
「いま、音楽人に何ができるのか」
11月24日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
魂は踊る---名作『デラシネ・チンドン/ソウル・フラワー・モノノケ・サミット』に寄せて(プロデューサーズ・ノート)
無料セミナー by 藤田正:自分のことばで、メッセージソングをつくろう!
「日本の歌百選」のいかがわしさ?「あの歌」がないのはなぜ?
『メッセージ・ソング 「イマジン」から「君が代」まで』
写真特集:夏祭りのソウル・フラワー・モノノケ・サミット@神戸・長田
大人が楽しめる音楽を…Aprilを結成した山本潤子
毎日放送が「竹田の子守唄」のドキュメンタリーを放送
ようやく「竹田の子守唄」が、今
著者からのメッセージ
CD『竹田の子守唄 ふるさとからのうたごえ』とは…
「竹田の子守唄」というメッセージ・ソング(4) by 藤田正
部落のおかあさんたちの「修学旅行」:Photo Live「竹田の子守唄」
毎日新聞に「竹田の子守唄」の最新連載が登場!
ついに録音が終了!「竹田の子守唄」のふるさとからの熱唱
子守唄の風土記…「竹田の子守唄」
「竹田の子守唄」というメッセージ・ソング(最終回) by 藤田正
「竹田の子守唄」というメッセージ・ソング(3) by 藤田正
「竹田の子守唄」というメッセージ・ソング(2) by 藤田正
子守唄の本質を探った労作『子守唄よ、甦れ』が完成!
古謝美佐子meets「竹田の子守唄」&江州音頭!
2月8日、「竹田の子守唄」の故郷にソウル・フラワー・MSが登場
「竹田の子守唄」の故郷で:15回目を迎えた「ふしみ人権の集い」
大成功に終わったモノノケ@「ふしみ人権の集い」
待望のCD全集:『赤い鳥 コンプリート・コレクション 1969-1974』発売
竹田の子守唄、北九州と東京へ初めての旅
無料講演会「竹田の子守唄」@大阪・両国人権文化センター
「竹田の子守唄」というメッセージ・ソング(5) by 藤田正
「竹田の子守唄」の謎/消えていった名曲の過去と現在を追うイベント
3月16日「竹田の子守唄を聴く会」in 東大阪・無料講演&ライブ
二つの「竹田の子守唄」とメッセージ・ソング(1)
第11回「ふしみ人権の集い」開催!
表紙へ戻る