ついに出ましたよ、上原知子の島唄集『多幸山』
出雲の阿国(京博本「阿国歌舞伎図屏風」から)
 りんけんバンドのリード・ボーカリストとして活躍する上原知子が、ようやく島唄集のアルバムを完成させた。
 彼女のアルバムとしては5枚目。プロデューサーは照屋林賢。曲目はタイトル・ソングの「多幸山(たこうやま)」を1曲目に、「前ン田節(めんたーぶし)」「海ヤカラー」「いちゅび小節(いちゅびぐわーぶし)」「与加奈ヨー(よーかなよー)」…と、沖縄の伝統歌謡に親しんでいる人には定番中の定番曲が収録されている。たとえば東京の島唄系飲み屋に行っても、必ずや耳にするような有名曲を上原知子がどう歌うか…なのだが、もうこれは彼女がカゼでもひかない限り、抜群なのはわかっている。ゆえにこのアルバムは、とってもいいっす。
 ちなみに、りんけんバンド大好きな人たちであれば、たまに彼女が(林賢の太鼓をバックに)1、2曲、島唄を披露している場面にめぐり合ったことがあるはずだ。素晴らしいよね〜、知子さんの歌三線。なにしろ(ジャケットに写っているように)彼女はちびっ子の頃から、ファミリー・グループ「糸満ヤカラーズ」で大活躍し、りんけんバンドに入る前までに、すでに親のために二軒の家を建てちゃったってんだから、どれほどの存在だったかがわかろうというものだ。言っておくけど、彼女は酒が絡むような夜の「社交場」で歌った経験がない。引っ張りだこだったのは、新築祝いや結婚式といった明るい場所。それだけでしっかりと蓄財できたヤカラーズであり、知子さんだった。
 そんな上原知子の特色は、声も三線も、まさに「強い」こと。一つ一つの音に、重量感があることだ。
「女だから」といって、シナを作って歌うような感性が彼女にはない。そのきっぱりとした姿勢は彼女の生き方の反映なのだろうし、これが長年の歌人生の中で、たっぷりと熟成されて「知子だけの音」になっている。
 そこがお見事なのだ。今回の島唄集は、歌・三線・太鼓だけなので、そのような彼女の特色があますところなく捉えられている。歌詞や三線の「手」のそこかしこに、彼女らしい変形なり解釈があるのも、しみじみいいです。
 面白いのは太鼓も上原知子が担当していることだ。つまり多重録音。島太鼓の上手もファンには知られているが、知子さんも林賢さんも決して他人には任せたくはなかったのだろう。まぁいいんじゃない?…のユル〜い沖縄じゃなくて、潔癖で、ゆずることのならぬシビアな沖縄スピリットがこのアルバムの骨格にあるようだ。
(文・藤田正)
 *CD発売=2009年1月26日(iTunesではすでに配信中)

上原知子CD〜アジマァのサイト http://www.rinken.gr.jp/
amazon-DVD『RINKEN BANDカラハーイライブ2007完全版』

( 2008/11/20 )

Otis Redding & His Orchestra"Live On The Sunset Strip"
20年の軌跡を綴る新録2枚組ベスト『HISTORIA / DIAMANTES』
Singin' from Yaeyama:彩風の新作『彩花』
あんたら/ほんまに/頑張ってください 『LAUGH IT OUT』RIZE with 隼人
テイチクからリリースされた沖縄音楽の好企画
琉神マブヤーから、ついにおにぎりパパになったアルベルト
DVD『嘉手苅林昌追善公演 白雲ぬ如に…』
サンボマスター『きみのためにつよくなりたい』:400メートル爆走気味に表現する「若さ」
カントリー・ボーイの今を歌う:池田卓『風月花日鳥曜日』
ついに出ましたよ、上原知子の島唄集『多幸山』
岡林信康の復刻スタート:『わたしを断罪せよ』
古謝美佐子8年ぶりの新作『廻る命』
マンボラマTokyo推薦:名作登場!フアン・ルイス・グエラの新作『Llave de Mi Corazon』
反ブッシュでグラミー受賞のカントリー3人組:『テイキング・ザ・ロング・ウェイ/ディキシー・チックス』
「マンボラマToyko」推薦CD:R.バレット、ブーガルー期の代表作『アシッド』
明るいエイズ・ソング「ディマクコンダ」by山田耕平
「マンボラマToyko」推薦CD:ジョニー・パチェーコ『ア・マン・アンド・ヒズ・ミュージック エル・マエストロ』
「マンボラマToyko」推薦CD:ジョー・バターンのアルバムが続々
マンボラマTokyo推薦CD:エディ・パルミエリ/アット・ザ・ユニヴァーシティ・オブ・プエルト・リコ
10年ぶりの名録音:大城美佐子/唄ウムイ
上原知子
「第3回 コザ・てるりん祭」 photo by 森田寛
7月23日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
2月23日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
第4回「コザ・てるりん祭」の内容、決定!
沖縄特集I ウチナー音楽2000〜2001
第3回コザ・てるりん祭、4月4日に開催:
糸満ヤカラーズ[沖縄]
りんけんバンド[沖縄]
第4回「コザ・てるりん祭」を終えて 文・藤田正
8月14日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
表紙へ戻る