古謝美佐子meets「竹田の子守唄」&江州音頭!
古謝と竹田ヴォイス
 今や沖縄島唄のトップ・アーティストとも言える古謝美佐子が、特別企画のコンサートを行う。
 日本のルーツ・ミュージックとして、彼女が熱く共感を覚える2者、江州音頭の桜川唯丸と、京都・竹田の被差別部落に生きる「竹田の子守唄」(元唄)を歌い継ぐコーラス隊「竹田ヴォイス」との共演だ。桜川は、日本発のワールド・ミュージックとして名作『ウランバン』を作った人物。本当にひさしぶりの東京公演だ。一方の竹田ヴォイスは、東京でのライブは初めて。関東ではまず見ることができない、貴重な出会いが実現する。

古謝美佐子唄会スペシャル企画
「沖縄と竹田、河内の伝えウタ」

2006年11月12日(日)17:00開演
会場:ヤクルトホール
前売り4500円、当日5000円

出演:古謝美佐子
   竹田ヴォイス(部落解放同盟改進支部女性部
   初代桜川唯丸(「黒い雨」のオリジネイター)

チケット発売:2006年9月26日(火)から
問合せ:サンパチロク tel: 0120-870-838

古謝美佐子オフィシャル・ウェブ・サイト:
http://www.kojamisako.com/

Beats21の記事から:古謝美佐子、「竹田の子守唄」と出会う:

( 2006/09/07 )

好評発売中! 『ブルースの百年』 by 藤田正&中村政利
2015年2月6日 発売! 「ボブ・マーリー よみがえるレゲエ・レジェンド」
ウィリー・ナガサキ CD『MIDNIGHT RUMBA』発売記念スペシャル・ライブ!
第4回「コザ・てるりん祭」の内容、決定!
スペシャル・ラテン・ナイト! ウィリー・ナガサキ&コンボ・インぺリアル
ウィリー・ナガサキ 5月の東京Live決定
ウィリー・ナガサキ「サンタナ・ナイト」in 博多
ウィリー・ナガサキ&コンボ・インペリアル:vol.4 は4月18日
第3回コザ・てるりん祭、4月4日に開催:
アルベルト城間と河村要助の世界:「”ラテン”で繋がるぼくらの友情」展
古謝美佐子
大濱安伴(おおはま・あんぱん)[沖縄]
津波恒徳(つは・こうとく)[沖縄]
古謝美佐子『天架ける橋』
古謝美佐子8年ぶりの新作『廻る命』
ネーネーズ[沖縄]
江州音頭・桜川唯丸の名作『ウランバン』が復刻
モンゴル800(沖縄)
古謝美佐子(こじゃ・みさこ)[沖縄]
沖縄特集I ウチナー音楽2000〜2001
新たに発掘された名唱、名演集『おきなわのうた ROKレコード名作集』
表紙へ戻る