「第3回 コザ・てるりん祭」 photo by 森田寛
 2011年4月4日、3年目を迎えた「コザ・てるりん祭」が行なわれた。
 2回目ほどではなかったものの雨模様。しかも平日の月曜日。来場者はどうなのだろうという懸念もあったが、昼過ぎから楽しみにされていたと思しき方々が集まってこられて、無事スタートとあいなった。
 今年も森田寛カメラマンのショットでライブの模様をご紹介しよう。
(文・藤田正)

**
 
 
 徳里隆行。よなは徹と同じく若手の注目株。なかなかの腕前だ
 
 
 
ローリークック。ギター1本ながらドラスティックなボーカルを聞かせる。てるりん祭の常連の一人
 
 
 
玉栄政昭。今年はキーボードではなく三線だけで、穏やかで実に優しい島唄を披露してくれた
 
 
 
前川守賢。今年のてるりん祭では何度も舞台に立ってくれた。常に笑顔を絶やすことのない、林助&前川守康(父)ゆずりのパフォーマンスは抜群。写真は三線曲芸のヒトコマ
 
 
 
仲本興次。照屋林助師の右腕だった興次兄さん。今年も飄々と、洒脱な軽〜い歌声
 
 
 
名嘉睦稔(左)と照屋林賢。まいどお馴染みの、沖縄随一の版画家とりんけんバンドのリーダーのトークショー。遊びに来ていた宮本亜門さんも舞台で挨拶してくれた
 
 
 
 西泊喜則。今年も彼の故郷である与那国島〜八重山のボーカル。寡黙ながら熱い情熱が伝わる  
 
 
 
 よなは徹。前川守賢と同じく、今年も大御所から共演を「命じられる」忙しさ。で、なんでもこなせるのがまた素晴らしい
 
 
 
 饒辺愛子(よへん・あいこ)。ひとがらの良さがにじみ出るステージは「愛ちゃん」ならでは。みんなでヒット曲「肝(ちむ)がなさ節」をうたう  
 
 
 
 司会の玉城満。元りんけんバンドのフロント。今、沖縄県会議員。怖そうなお顔ながら、気心はいたって優しい。  
 
 
 
 上原知子。林助師にとっては息子の嫁であり、島唄を代表する歌姫がついに登場。壇上から知名定男とよなは徹を共演者に命じるほか、もう「すげ〜!」の一言。
 
 
 
 嘉手苅林次。「命の御祝さびら」の垂れ幕をバックに気合の入った歌声をきかせてくれた。オヤジさん(嘉手苅林昌)の素晴らしいところを、きちんと受け継いでいる  
 
 
 
知名定男。さすが、一音一音が、なんでもないような爪弾きのようでいながら心に染みるのだった  
 
 
 
 登川誠仁(左)と坪山豊。沖縄と奄美の巨人の、記念すべき2ショット。今回は、昨2010年の奄美の災害をも、忘れないようにしよう、という思いもあった。坪山さんには、無理を承知で来演をお願いした。バックアップしていただいた奄美・セントラル楽器の方々にも感謝。(この写真のみ撮影は藤田正)  
 
 
 
 大工哲弘。八重山歌謡のトップが、ツアーから那覇空港に戻るや荷もほどかずにコザへ。すごいバイタリティだった
 
 
 
 トリはやっぱりこの方、登川誠仁! 伝統的な島の歌に抱く危機感は尋常ではなく、てるりん祭にも常にハッパをかけてくださる 
 
 
 
 園田青年会。オーラスは日本一のエイサー・ビート&ダンスで大団円。平日で、みんな仕事もあるのに、「コザの祭り」のために笑顔で結集してくれた  
 
 
 
 コザ・てるりん祭のボランティア・スタッフ。舞台設営の様子。仕事がおそろしく早い  

( 2011/05/12 )

第4回「コザ・てるりん祭」を終えて 文・藤田正
音楽評論家・中村とうよう氏の投身自殺に寄せて:
博多でゴリゴリ、圧倒的なサンタナ・ナイト
「第3回 コザ・てるりん祭」 photo by 森田寛
世界から東博へ、役者が勢ぞろい。「写楽」展がはじまる
藤岡靖洋 著『コルトレーン ジャズの殉教者』を読む
東京セレナーデ Live at 赤坂GRAFFITI
祝・満員御礼:10.25「ディアマンテス結成20周年記念」
Introducing...エリック福崎を紹介する
お報せ:「ディアマンテス結成20周年記念ライブ」は定員に達しました
書評:長部日出雄著『「君が代」肯定論〜世界に誇れる日本美ベストテン』
書評:西原理恵子、月乃光司著『西原理恵子×月乃光司のおサケについてのまじめな話』
誕生釈迦仏がセイ・ハロー:「東大寺大仏 天平の至宝」展、始まる
イサム・ノグチの母を描いた力作『レオニー』、11月に公開
アルコール依存症の実状を正面から描いた『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』
ジャズ界のトップたちを率いて:大西順子『Baroque』Live
映画『瞳の奥の秘密』:現代アルゼンチンでいまも燃える「汚い戦争」の怨念
十代のジョン・レノンを描く:『ノーウェアボーイ』、11月5日から公開
きちじょうじのなつやすみ:河村要助の世界<その2>
上々颱風LIVE「デビュー20周年記念!スペシャル」を観て
コザ・てるりん祭
おかげさまで大成功:第2回 コザ・てるりん祭
第4回「コザ・てるりん祭」を終えて 文・藤田正
「第2回 コザ・てるりん祭」の概要決まる
6月6日は、コザへ集結!:第1回 コザ・てるりん祭
4月21日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
「第3回 コザ・てるりん祭」 photo by 森田寛
第1回 コザ・てるりん祭:豪華なメンバーで「命の祝い」を!
第3回コザ・てるりん祭、4月4日に開催:
4月11日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
4月16日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
4月13日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
4月1日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
第4回「コザ・てるりん祭」の内容、決定!
5月30日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
4月10日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
6月4日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
沖縄音楽、最高の現場となった「コザ・てるりん祭」:無事終了!
「コザ独立国大統領 てるりん伝説」by 宮城秀一
2月2日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
ART KOZA in 沖縄市: 品書きは泡盛一種にコーヒーのみの超一流
照屋林助
沖縄音楽の巨星、照屋林助さん亡くなる
前川守賢(まえかわ・しゅけん)[沖縄]
4月11日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
インタビュー:藤田正 「海の日、サンゴの日」総合プロデューサー
「第3回 コザ・てるりん祭」 photo by 森田寛
7月23日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
11月14日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
第4回「コザ・てるりん祭」を終えて 文・藤田正
特集 STOP THE WAR!・沖縄からの声(3)----照屋林助(よろず漫芸家)氏、城武端バイロン(ミュージシャン)氏
「第2回 コザ・てるりん祭」の概要決まる
第1回 コザ・てるりん祭:豪華なメンバーで「命の祝い」を!
8月16日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
6月6日は、コザへ集結!:第1回 コザ・てるりん祭
12月20日、12月21日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
里国隆(さと・くにたか)[沖縄]
「海の日、サンゴの日」スペシャル・ライブ
12月22日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
4月16日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
7月7日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
3月31日〜4月3日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
表紙へ戻る