「第2回 コザ・てるりん祭」の概要決まる
 
「第2回 コザ・てるりん祭」を開催します。
 沖縄ポップの祖、照屋林助(愛称・てるりん)の名を冠したこのイベントは、沖縄の宝である音楽・芸能を、その歴史的中心地である沖縄市(コザ)において開催することに意義があります。
 おかげさまで第1回目(2009年6月6日)は、様々な方々の御支援・御協力により、晴天のもと、大盛況のうちに終えることができました。改めて皆様に感謝いたします。
 2回目となる今回は、開催日を私の父である林助の誕生日、4月4日に移行し、ご覧のような、沖縄を代表する芸能家・音楽家の方々に御登壇いただきます。 
 来場されたみなさまの温かい拍手と声援の中、伝統ある沖縄文化にひたる1日となることを、主催者一同、願っております。
 
 
 第2回 コザ・てるりん祭
     2010年4月4日(日)午後2時から
 
  会場:沖縄市中央・パルミラ通り
     入場無料
 
  主催:沖縄市パルミラ通り会
     コザ・てるりん祭実行委員会
 
同事務局:Art Koza(沖縄市中央 3-3-3)
     tel:098-929-0871
 
出演(順不同):
     登川誠仁、仲本興次、仲西ゆうしん、玉栄政昭、前川守賢、
     西泊喜則、よなは徹久場政行&園田エイサー臣下、
     嘉手苅林次、饒辺愛子、ローリークック、ひがよしひろ、
     園田青年会、ディアマンテス、仲地のぶひで、ジョニー宜野湾、
     山川まゆみ、藤木勇人
 
 
<関連イベント>
 
「プレイベント 久場政行ライブ」
     3月21日(日)午後8時から
     会場:おこのみゴヤ(沖縄市中央 1-6-6 パルミラ通り)
     料金:1000円(ドリンク別)

「てるりん展」
     4月3日(土)、4日(日)
     午前11時から午後7時まで
     会場:gallery ラファイエット(パルミラ通り)
     tel:098-936-8320

( 2010/03/10 )

第4回「コザ・てるりん祭」を終えて 文・藤田正
音楽評論家・中村とうよう氏の投身自殺に寄せて:
博多でゴリゴリ、圧倒的なサンタナ・ナイト
「第3回 コザ・てるりん祭」 photo by 森田寛
世界から東博へ、役者が勢ぞろい。「写楽」展がはじまる
藤岡靖洋 著『コルトレーン ジャズの殉教者』を読む
東京セレナーデ Live at 赤坂GRAFFITI
祝・満員御礼:10.25「ディアマンテス結成20周年記念」
Introducing...エリック福崎を紹介する
お報せ:「ディアマンテス結成20周年記念ライブ」は定員に達しました
書評:長部日出雄著『「君が代」肯定論〜世界に誇れる日本美ベストテン』
書評:西原理恵子、月乃光司著『西原理恵子×月乃光司のおサケについてのまじめな話』
誕生釈迦仏がセイ・ハロー:「東大寺大仏 天平の至宝」展、始まる
イサム・ノグチの母を描いた力作『レオニー』、11月に公開
アルコール依存症の実状を正面から描いた『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』
ジャズ界のトップたちを率いて:大西順子『Baroque』Live
映画『瞳の奥の秘密』:現代アルゼンチンでいまも燃える「汚い戦争」の怨念
十代のジョン・レノンを描く:『ノーウェアボーイ』、11月5日から公開
きちじょうじのなつやすみ:河村要助の世界<その2>
上々颱風LIVE「デビュー20周年記念!スペシャル」を観て
コザ・てるりん祭
「第3回 コザ・てるりん祭」 photo by 森田寛
4月21日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
4月1日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
第4回「コザ・てるりん祭」を終えて 文・藤田正
6月6日は、コザへ集結!:第1回 コザ・てるりん祭
4月16日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
「第2回 コザ・てるりん祭」の概要決まる
おかげさまで大成功:第2回 コザ・てるりん祭
第3回コザ・てるりん祭、4月4日に開催:
第4回「コザ・てるりん祭」の内容、決定!
照屋林助
前川守賢(まえかわ・しゅけん)[沖縄]
「第3回 コザ・てるりん祭」 photo by 森田寛
沖縄音楽の巨星、照屋林助さん亡くなる
現代の名工がてがけた三線:照屋林次郎による名品を販売
特集 STOP THE WAR!・沖縄からの声(3)----照屋林助(よろず漫芸家)氏、城武端バイロン(ミュージシャン)氏
3月31日〜4月3日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
4月11日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
11月14日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
8月16日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
「第2回 コザ・てるりん祭」の概要決まる
表紙へ戻る