照屋林助(てるや・りんすけ)[沖縄]
 戦後沖縄芸能における最大のスター。沖縄大衆文化の大家。よろず漫芸家。1929年、大阪に生まれる。野村流の名人として知られた照屋林山に古典音楽を学び、大衆芸能は小那覇舞天(おなは・ぶーてん)に師事。57、愉快なボードビル集団、ワタブーショーを旗揚げし、爆発的な人気を呼ぶ。その後、本島や八重山などをくまなく探索し、沖縄芸能の核心を独学で研究する。69年設立のマルテル・レコードは短命に終わったが、知名定男をレコーディング・ディレクターに迎え、優れた作品を残した。90年、コザ独立国終身大統領に就任。ウチナー・ポップの祖というべき逸材。息子である照屋林賢(りんけんバンド)や、玉城満(笑築過激団)ら現在の若手・中堅タレントの多くが彼の影響下にある。

2005年3月10日、糖尿病の合併症により死去。75歳だった。
 
 

( 2001/05/18 )

仲村奈月(沖縄)
鈴木あみ(日本)
饒辺愛子(よへん・あいこ)[沖縄]
大島保克(沖縄)
ソウル・フラワー・ユニオン(日本)
照喜名朝一(てるきな・ちょういち)[沖縄]
大濱安伴(おおはま・あんぱん)[沖縄]
前川守賢(まえかわ・しゅけん)[沖縄]
津波恒徳(つは・こうとく)[沖縄]
ウォルター・アファナシエフ(ポップ)
糸満ヤカラーズ[沖縄]
モンゴル800(沖縄)
吉屋鶴(ゆしや・ちるー)[沖縄]
ジョージ・マーティン(ロック)
山内昌徳(やまうち・しょうとく)[沖縄]
阿麻和利(あまわり)[沖縄]
りんけんバンド[沖縄]
城間ひろみ(しろま・ひろみ)[沖縄]
国吉源次(くによし・げんじ)[沖縄]
佐渡山豊(さどやま・ゆたか)[沖縄]
照屋林助
沖縄音楽の巨星、照屋林助さん亡くなる
前川守賢(まえかわ・しゅけん)[沖縄]
4月11日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
インタビュー:藤田正 「海の日、サンゴの日」総合プロデューサー
「第3回 コザ・てるりん祭」 photo by 森田寛
7月23日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
11月14日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
第4回「コザ・てるりん祭」を終えて 文・藤田正
特集 STOP THE WAR!・沖縄からの声(3)----照屋林助(よろず漫芸家)氏、城武端バイロン(ミュージシャン)氏
「第2回 コザ・てるりん祭」の概要決まる
第1回 コザ・てるりん祭:豪華なメンバーで「命の祝い」を!
8月16日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
6月6日は、コザへ集結!:第1回 コザ・てるりん祭
12月20日、12月21日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
里国隆(さと・くにたか)[沖縄]
「海の日、サンゴの日」スペシャル・ライブ
12月22日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
4月16日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
7月7日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
3月31日〜4月3日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
表紙へ戻る