アルベルト城間と河村要助の世界:「”ラテン”で繋がるぼくらの友情」展
 合言葉はLATINO!
 ペルー生まれの日本を代表するラテン・シンガー・アルベルト城間(ディアマンテス)と、東京生まれの天才イラストレーター・河村要助による初のコラボレーション。ラテンアメリカの音楽なしに生きてはいけない2人の、歌と絵画による「愛の革命展」! 
 20周年を迎えたディアマンテス初期のジャケットをはじめとする河村作品と、アルベルトの描き下ろし絵画を展示し、初日にはアルベルトのライブ・ショーも敢行する。
(以上、プレス記事から)
 
 
チャリティ企画:
 “ラテン”で繋がるぼくらの友情〜
          アルベルト城間河村要助の世界
 
 日 時:2011年2月20日(日)〜2月28日(日)
 会 場:ギャラリー青藍(東京都港区六本木 3-15-9)
     tel:03-3589-0492
 入場料:無料(原画のプリントを有料でお譲りいたします)
 
*オープニング・スペシャル<アルベルト城間ライブ>
 
 日 時:2月20日(日)<1>13:00開演(12:00開場)
            <2>19:00開演(18:00開場)
 会 場:ギャラリー青藍 各回とも35人限定
 入場料:3000円(当日払い)、入れ替え制
 
 チケットの申し込み:
お申込みはメールにて、件名に「アルベルト・ライブ」とお書きのうえ、本文に「ご希望の回(13:00 or 19:00)」「ご住所」「お名前(フルネーム)」「携帯電話番号」を明記して amz@shirt.ocn.ne.jp までお申し込みください。入場数限定ライブのため先着順当選とさせていただきます。ご当選の方にはその旨記入の返信メールをお送りいたしますので、当日、受付にて仰ってください。(担当:高橋)
 
<河 村 要 助 個 展・ニュース>
 2011年3月29日(火)から4月27日(水)まで、銀座・リクルート「G8ギャラリー」で「河村要助展」。
 同じく4月19日(火)から5月14日(同)まで、市ヶ谷・スペイン国営セルバンテス文化センターで「サルサ天国 河村要助の世界」展を開催。
 詳細は追って、このBeats21でお報せします。
 
by 河村要助

( 2011/02/03 )

好評発売中! 『ブルースの百年』 by 藤田正&中村政利
2015年2月6日 発売! 「ボブ・マーリー よみがえるレゲエ・レジェンド」
ウィリー・ナガサキ CD『MIDNIGHT RUMBA』発売記念スペシャル・ライブ!
第4回「コザ・てるりん祭」の内容、決定!
スペシャル・ラテン・ナイト! ウィリー・ナガサキ&コンボ・インぺリアル
ウィリー・ナガサキ 5月の東京Live決定
ウィリー・ナガサキ「サンタナ・ナイト」in 博多
ウィリー・ナガサキ&コンボ・インペリアル:vol.4 は4月18日
第3回コザ・てるりん祭、4月4日に開催:
アルベルト城間と河村要助の世界:「”ラテン”で繋がるぼくらの友情」展
ディアマンテス
「琉球フェスティバル '06」
おかげさまで大成功:第2回 コザ・てるりん祭
Singin' from Yaeyama:彩風の新作『彩花』
「第2回 コザ・てるりん祭」の概要決まる
決定!「ディアマンテス 結成20周年記念・特別限定ライブ」:チケット販売
こんな音楽を聴いて欲しい! 連載5
アルベルト城間と河村要助の世界:「”ラテン”で繋がるぼくらの友情」展
沖縄特集I ウチナー音楽2000〜2001
ディアマンテスのレア・グルーヴィン…アルベルト城間
沖縄特集II アルベルト城間(DIAMANTES)インタビュー
Introducing...エリック福崎を紹介する
4月1日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
20年目を迎えた沖縄の「ピースフル・ラブ・ロック・フェスティバル」
河村要助
3月19日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
河村要助らによる「マンボラマTokyo」が正式に発足
アルベルト城間と河村要助の世界:「”ラテン”で繋がるぼくらの友情」展
「マンボラマ No.3」はファニア・レコード・スペシャル@下北沢
東京セレナーデ Live at 赤坂GRAFFITI
沖縄特集I ウチナー音楽2000〜2001
決定!「ディアマンテス 結成20周年記念・特別限定ライブ」:チケット販売
きちじょうじのなつやすみ:河村要助の世界<その2>
ウィリー・ナガサキ、燃えてます!:<Live vol.3>は3月6日
ラテン・ミュージックに取り憑かれて--岡本郁生
2004年新春にスタートします!≪Beats21 Books≫
マンボラマNo.4 ニューヨーク・ラテンのデザイン(佐藤卓氏を迎えて)
 イラストレーター、河村要助とは
表紙へ戻る