ウィリー・ナガサキ 5月の東京Live決定
 マンボラマTokyoとBeats21がバックアップするウィリー・ナガサキ&コンボ・インペリアルの定期ライブが、5月は19日(木)に決定。
 恩師ティト・プエンテ直伝のマンボ〜サルサを基本としながら、先月18日のライブではサンタナ・ナイトと化し、会場が揺れんばかりの凄まじい盛り上がりとなった(加えてジョン・コルトレインの「至上の愛」も!)。5月19日のライブ@ジャミンは、続く22日の博多ライブ(「サンタナ・ナイト」in 博多
と共にウィリーにとっては画期となる一日となるだろう。  
 *5月14日(土)、河村要助「サルサ天国」展の最終日パーティに、ウィリー・ナガサキが特別出演します。入場無料。DJは、エル・カミナンテ岡本。会場=スペイン国営セルバンテス文化センター東京。午後6時から午後10時まで。
 
 
Latin Dance Mania! ティト・プエンテに捧ぐ vol.5
 
    2011年5月19日(木)
    開場=19:00
    1st =19:30 2nd=21:00(入れ替えなし)
 
    出演:ウィリー・ナガサキ&コンボ・インペリアル
    メンバー=ウィリー・ナガサキ(perc)
         あびる竜太(p)
         小泉哲夫(b)
         諸藤一平(ds)
         伊波淑(perc)
 
    会場:Jammin'
    東京都目黒区柿の木坂 1-30-19 グレース柿の木坂2F
    TEL/FAX 03-5731-5336 東急東横線都立大学駅 徒歩3分
 
    料金:前売3000円、当日3500円(ドリンク別)
 
    予約と前売は、会場のJammin'で受付
 
    Jammin'公式サイト: http://www17.ocn.ne.jp/~jammin/
 
    予約、お問い合わせ: Jammin' TEL= 03-5731-5336
 
*スペイン国営セルバンテス文化センター、河村要助「サルサ天国」展(〜2011/05/14 sat.):http://palabras.jp/2011/
 
マンボラマTokyo の主要閣僚:左から
エル・カミナンテ岡本、ウィリー、河村要助
 
 
*リクルートG8「河村要助の真実」展(〜2011/05/20 fri.):
http://rcc.recruit.co.jp/g8/
 
「サルサ天国」展に飾られているウィリー専用の打楽器

( 2011/05/06 )

好評発売中! 『ブルースの百年』 by 藤田正&中村政利
2015年2月6日 発売! 「ボブ・マーリー よみがえるレゲエ・レジェンド」
ウィリー・ナガサキ CD『MIDNIGHT RUMBA』発売記念スペシャル・ライブ!
第4回「コザ・てるりん祭」の内容、決定!
スペシャル・ラテン・ナイト! ウィリー・ナガサキ&コンボ・インぺリアル
ウィリー・ナガサキ 5月の東京Live決定
ウィリー・ナガサキ「サンタナ・ナイト」in 博多
ウィリー・ナガサキ&コンボ・インペリアル:vol.4 は4月18日
第3回コザ・てるりん祭、4月4日に開催:
アルベルト城間と河村要助の世界:「”ラテン”で繋がるぼくらの友情」展
ウィリー・ナガサキ
PHOTO LIVE:カルロス菅野/play Cal Tjader!
3月19日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
ウィリー・ナガサキ「サンタナ・ナイト」in 博多
マンボラマNo.5:ビバ・ラテン・ロック!with アルベルト城間
河村要助らによる「マンボラマTokyo」が正式に発足
決定!「ディアマンテス 結成20周年記念・特別限定ライブ」:チケット販売
「マンボラマ No.3」はファニア・レコード・スペシャル@下北沢
ウィリー・ナガサキ CD『MIDNIGHT RUMBA』発売記念スペシャル・ライブ!
ウィリー・ナガサキ&コンボ・インペリアル:vol.4 は4月18日
Introducing...エリック福崎を紹介する
黄金時代のマンボ:ティト・プエンテの名盤(1)
ウィリー・ナガサキ、燃えてます!:<Live vol.3>は3月6日
スペシャル・ラテン・ナイト! ウィリー・ナガサキ&コンボ・インぺリアル
マンボラマNo.4 ニューヨーク・ラテンのデザイン(佐藤卓氏を迎えて)
これぞラテンNY/ストリート系:初来日のジョー・バターン
表紙へ戻る