モンゴル800(沖縄)
Mongol 800

 モンゴル800。「モンパチ」というニックネームでも親しまれる沖縄の人気ロック・バンド。
 ベースとボーカルを担当する上江洌清作(うえず・きよさく、1981〜)を中心に、ギターの儀間崇(ぎま・たかし、1980〜)、ドラムの高里悟(たかざと・さとし、1980〜)で構成される。
 1998年、浦添高校在学中に結成され、バンド活動と共に「新コメカミンA」と「START」を制作する。 
 99年12月にファースト・アルバム『Go On As You Are』をリリース、沖縄をベースにしたロック・バンドの中で最も注目される存在となる。
 2001年9月、『Message』を発売し、インディーズにもかかわらず爆発的なヒットにした(2003年1月の時点で約250万枚の売り上げ)。このヒットは、いわゆるメジャー・レコード会社の存在意義をも揺るが歴史的な意味をも持つ。彼らに続いて沖縄本島中部出身のHY(エイチワイ)も2003年に、準インディーズながら、記録的なヒットを放っている(これに関連しては沖縄の「南西地域産業活性化センター」がまとめたレポートをとにした記事(「モンゴル800安室奈美恵らは地元・沖縄に貢献しているか?」を参照のこと)。
 2003年12月、シングル「ヨロコビノウタ」発売。
 2004年3月、『百々』を発売。このアルバムの中には前作と同じように隠しトラックとして、古謝美佐子よなは徹という島唄のアーティスト二人との共演も含まれている。
[April,2004更新]

Amazon.co.jp−モンゴル800『百々』
Amazon.co.jp−モンゴル800『Message』
Amazon.co.jp−モンゴル800『GO ON AS YOU ARE』

( 2001/10/15 )

仲村奈月(沖縄)
鈴木あみ(日本)
饒辺愛子(よへん・あいこ)[沖縄]
大島保克(沖縄)
ソウル・フラワー・ユニオン(日本)
照喜名朝一(てるきな・ちょういち)[沖縄]
大濱安伴(おおはま・あんぱん)[沖縄]
前川守賢(まえかわ・しゅけん)[沖縄]
津波恒徳(つは・こうとく)[沖縄]
ウォルター・アファナシエフ(ポップ)
糸満ヤカラーズ[沖縄]
モンゴル800(沖縄)
吉屋鶴(ゆしや・ちるー)[沖縄]
ジョージ・マーティン(ロック)
山内昌徳(やまうち・しょうとく)[沖縄]
阿麻和利(あまわり)[沖縄]
りんけんバンド[沖縄]
城間ひろみ(しろま・ひろみ)[沖縄]
国吉源次(くによし・げんじ)[沖縄]
佐渡山豊(さどやま・ゆたか)[沖縄]
モンゴル800
モンゴル800『百々』の隠しトラック
待望の新作2枚!古謝美佐子の[黄金ん子][黒い雨]完成
沖縄特集I ウチナー音楽2000〜2001
モンゴル800(沖縄)
古謝美佐子、「竹田の子守唄」と出会う
沖縄特集II アルベルト城間(DIAMANTES)インタビュー
Beats21 Memorabilia2001:from Best10 to Best1
HY---メジャー争奪戦の高校生バンドのライブを見た
アルベルト城間「今こそ、Non Violenceのコザ暴動を!」
読者プレゼント---藤田正監修『沖縄ミュージックがわかる本』を5名の方に
モンゴル800、安室奈美恵らは地元・沖縄に貢献しているか?
モンゴル800の新譜『Daniel』、8月8日に発売
2年半ぶり、モンゴル800の新作『Daniel』  
沖縄音楽の新しい夜明け・モンゴル800『メッセージ』
CD Heavy Hitter♂『男どパンク甲子園』
20年目を迎えた沖縄の「ピースフル・ラブ・ロック・フェスティバル」
「Save The Coral 2008」:完全アコースティック・ライブ! よなは徹、サンゴの海をうたう
表紙へ戻る