普久原恒勇(ふくはら・つねお)[沖縄]
 作曲家、プロデューサー。「芭蕉布」を代表作として、これまで500余の作品を発表、戦後の沖縄音楽において欠かすことのできない多くのヒット、名作を生み出す。1932年、大阪生まれ。大阪音楽院で西洋音楽の基本を学び、59年からコザをベースに活動。マルフク・レコードを筆頭とする大衆歌謡のプロデューサーとしても活躍するほか、琉球王・尚円をテーマとした史曲「尚円」など沖縄式クラシック・ミュージックとも言うべきスタイルも手がける。普久原朝喜は養父。弟に作詞家の朝比呂志(あさ・ひろし)が。
 
 

( 2001/05/28 )

仲村奈月(沖縄)
鈴木あみ(日本)
饒辺愛子(よへん・あいこ)[沖縄]
大島保克(沖縄)
ソウル・フラワー・ユニオン(日本)
照喜名朝一(てるきな・ちょういち)[沖縄]
大濱安伴(おおはま・あんぱん)[沖縄]
前川守賢(まえかわ・しゅけん)[沖縄]
津波恒徳(つは・こうとく)[沖縄]
ウォルター・アファナシエフ(ポップ)
糸満ヤカラーズ[沖縄]
モンゴル800(沖縄)
吉屋鶴(ゆしや・ちるー)[沖縄]
ジョージ・マーティン(ロック)
山内昌徳(やまうち・しょうとく)[沖縄]
阿麻和利(あまわり)[沖縄]
りんけんバンド[沖縄]
城間ひろみ(しろま・ひろみ)[沖縄]
国吉源次(くによし・げんじ)[沖縄]
佐渡山豊(さどやま・ゆたか)[沖縄]
普久原恒勇
4月11日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
ビセカツ[沖縄]
フォーシスターズ[沖縄]
11月2日 しょうちゃんの蛇に三線/藤田正
ホップトーンズ[沖縄]
マルフク・レコード(丸福レコード)[沖縄]
普久原恒勇(ふくはら・つねお)[沖縄]
「ちんぬくじゅうしい」の作詞家、朝比呂志さんが亡くなる
沖縄には別れの曲が多い
表紙へ戻る