アレサ・フランクリン(ソウル)
Aretha Franklin

 1942/03/25〜。ソウル・シンガー。テネシー州メンフィス生まれ。
 60年代から70年代にかけて、人気女性歌手というだけに留まらず、黒人解放、女性解放の象徴ともなった画期的なシンガー。
 高名な黒人牧師、C.L.フランクリンの娘として生まれ、彼女も若い頃からデトロイトの教会で目覚しい歌をうたう女性として知られていた。
 その名声によりコロンビアと契約するが(60年代前半)、「ソウルの女王」として最高の評価を得たのはアトランティックへ移籍してからのことだった。
「Respect」「I Never Loved A Man」「Chain Of Fools」「Baby I Love You」「I Say A Little Prayer」「Think」など、ゴスペル・ルーツを明確に打ち出した情熱的な歌声によって、ジェイムズ・ブラウン、オーティス・レディングらと肩をならべる大きな存在となった。
 現在はさほど目だった活動をしていないが、その威光は衰えることはない。
(July,2001)

( 2001/07/25 )

仲村奈月(沖縄)
鈴木あみ(日本)
饒辺愛子(よへん・あいこ)[沖縄]
大島保克(沖縄)
ソウル・フラワー・ユニオン(日本)
照喜名朝一(てるきな・ちょういち)[沖縄]
大濱安伴(おおはま・あんぱん)[沖縄]
前川守賢(まえかわ・しゅけん)[沖縄]
津波恒徳(つは・こうとく)[沖縄]
ウォルター・アファナシエフ(ポップ)
糸満ヤカラーズ[沖縄]
モンゴル800(沖縄)
吉屋鶴(ゆしや・ちるー)[沖縄]
ジョージ・マーティン(ロック)
山内昌徳(やまうち・しょうとく)[沖縄]
阿麻和利(あまわり)[沖縄]
りんけんバンド[沖縄]
城間ひろみ(しろま・ひろみ)[沖縄]
国吉源次(くによし・げんじ)[沖縄]
佐渡山豊(さどやま・ゆたか)[沖縄]
アレサ・フランクリン
ゴスペル・ブームの頂点に立つ亀渕友香
8年ぶりの新作『キャロル・キング/Love Makes The World』
NEWS 「反アシャンティ」に2万人余の署名が集まる
ジャズ・シンガー、ニーナ・シモンさんが亡くなる
アシャンティがアレサ賞を受賞・署名攻撃に勝つ
アレサ・フランクリン(ソウル)
表紙へ戻る