フィンガー5[沖縄]
 現在では1970年代に人気のあったテーィン・グループというだけの評価だが、実際は凡百のアイドルとは一線を画すハングリー精神旺盛なプロのファミリー・バンドだった。本島・具志川市出身のボーカル・インストゥルメンタル・グループ。三男の玉元正男(59年〜)、四男の晃(61年〜)らは、3歳の頃からダンス大会で優勝経験がある。母体となった小学生バンド、オールブラザーズは67年の結成。69年に家族で東京へ出るが鳴かず飛ばず(この時の後ろ盾が歌手の仲宗根美樹)、帰郷を考えていた頃にフィンガー5と名乗り、73年の「個人授業」が大ブレイクした(145万枚)。「恋のダイヤル6700」が158万枚、「学園天国」が105万枚。78年に実質的な解散。可愛かった次女の妙子(62年〜)も6歳の頃からメンバーに。時代を考えれば、安室奈美恵、SPEEDを越える人気を誇った沖縄のバンドと言えるかも知れない。
 
 

( 2001/05/28 )

仲村奈月(沖縄)
鈴木あみ(日本)
饒辺愛子(よへん・あいこ)[沖縄]
大島保克(沖縄)
ソウル・フラワー・ユニオン(日本)
照喜名朝一(てるきな・ちょういち)[沖縄]
大濱安伴(おおはま・あんぱん)[沖縄]
前川守賢(まえかわ・しゅけん)[沖縄]
津波恒徳(つは・こうとく)[沖縄]
ウォルター・アファナシエフ(ポップ)
糸満ヤカラーズ[沖縄]
モンゴル800(沖縄)
吉屋鶴(ゆしや・ちるー)[沖縄]
ジョージ・マーティン(ロック)
山内昌徳(やまうち・しょうとく)[沖縄]
阿麻和利(あまわり)[沖縄]
りんけんバンド[沖縄]
城間ひろみ(しろま・ひろみ)[沖縄]
国吉源次(くによし・げんじ)[沖縄]
佐渡山豊(さどやま・ゆたか)[沖縄]
フィンガー5
フィンガー5[沖縄]
表紙へ戻る